■会長挨拶
■東洋大学吹奏楽研究部(現役学生たちのウェブサイトです)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

calendar

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.08.17 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    発見!

    0

      昔の部機関紙「あるもにー」に掲載されてました。

      『変調吹奏楽器大乱典』近く創刊さる・・・という記事です。

       

      この名典が吹奏楽部員の手によりようやく出版(笑)。

      25年ほど前になりますかねぇ。

      どなたの手による文章なのか?

      「私のだ、俺のだ」という方々名乗り出てください。

      機知に富んだ素晴らしい辞典です。

      察するにサックス吹きと思われる(笑)。

      では本を紐解いて・・・

       

      テューバ【金管前打科】

       吹奏楽音程の根底にありて、使用後はゴミ箱として使用可。

       なお管の丸くあるべきところがヘコんでいる場合もある。

      ホルン【金管後打科】

       アルプスにて発生せるゼンマイを根元まで巻いたものである。

       広き音域からの分散和音を得手とす。主として左巻きであり、

       何故か左手で可変す。酒好きの発明と思はれる。

      コルネット【金管なんと科】

       トラムペットが運動不足に陥り、少々ずんぐりとなった愛すべき

       楽器である。

      フルート【木管水道課】

       水道管に穴をあけ、ニッケルまたは銀メッキせしものなり。

       風の音を主体とする風変わりな楽器である。

      オーボエ【木管二枚舌科】

       常に嘘を言う楽器なり。そも縦に持ちて吹奏せる楽器なりしが、

       横棒とは何ごとか。さこそ横暴なり。

      トラムペット【金管苦し科】

       吹奏楽においては最も目立ち、そのため小さくなった(させられた)。

       ちなみに俗語で『ラッパ』とは、おおげさな話、ほら、という意味

       もあるので要注意。

      スーザフォーン【金管ばす亜科】

       テューバがアンモナイトを見て、その真似をしたもの。

      バリトンサックス【金管か?】

       ほとんど金属でできており、間違われるがレッキとした木管楽器。

       大き音を発するが故、頭の後ろで吹かれるは、はた迷惑なり。

      クラリネット【木管一枚舌科】

       P.ドスケベスキーによればクラリネットとは耳に綿を詰めて使用せる

       拷問用の道具であった。しかしモーツァルトがこれを楽器として

       オーケストラに積極的に取り入れるに至り、完成されたものとして

       世間に認められた。吹奏楽においてヴァイオリンの真似をさせられる

       は運命なり。

      ファゴット【木管二枚舌科】

       前出オーボエが変声期を過ぎて、低音が出るようになったものである。

      ユーフォニアム【金管ウラメロ科】

       てなー・さっくすを芯として成り立つ楽器。アルフォードのマーチを

       得手とし、巷ではあまり知られていないものである。一説によると

       この楽器はユーフォニアムのパガニーニを求めている由。

      アルト・サックス(木管一枚舌科)

       現在使用せらる楽器の中で、最も取扱ひ易く、最も甘美なる音を有するも

       奏者によりその音はガラスを爪でこすりし時に出づる音のようなものになる。

       ヴィブラートで音程をごまかすは邪道なり。

      ティムパニー【打楽器科】

       筆者の愛娘の言によれば、キウイを半分に切ったものに見える由。

      トロムボーン【金管手長科】

       スライドに物を干すため、また雨が降りしおりはすぐに手元に戻せるのが

       味噌である楽器。音程はミソだけでなく他の音も出せる。時折、大きな

       音を発するが為、頭の後で吹かれるは、はた迷惑である。反対語としては

       ナランボーンとあり、前出のトラムペットの反対語にあるトタンペットと

       同意語とみて可。

      〈追補〉

      カスタネット【打楽器科】

       そもこれは、西暦○△×年のころ西班牙(いすぱにあ)にて発明された

       忍者返しの警報器にて、いつのまにか楽器として使用せられるやうに

       なったものである。国内においては、幼稚園でのみ三拍子の二拍三拍

       だけ弾くことを許可される。しかし一拍目は胸を叩くことを条件とす。

       

      どうですか?

      素晴らしい辞典でしょう。

      作者は、是非 名乗り出てきてください。お待ちしてます。

      ご存知の方も ご一報を。

       

       

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.08.17 Friday
        • -
        • 02:01
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする